女の人

アンチエイジングに効く化粧品を知ろう|40代でも諦めない

細胞レベルでの紫外線対策

化粧水

紫外線によるくすみや乾燥

肌は、紫外線を浴びることでくすんだり乾燥しやすくなったりします。くすみによって、肌の透明感は失われていきますし、乾燥によって、みずみずしさが失われてシワが生じやすくなります。つまり白く若々しい肌を維持するためには、紫外線対策をすることが肝心と言えるのです。そしてその紫外線対策を効率良くおこなうことができるために注目されている基礎化粧品が、appsの化粧水です。appsとは、高い抗酸化作用のあるビタミンCを、肌に浸透しやすいように加工した、ビタミンC誘導体の一種です。体内には活性酸素があるのですが、紫外線を浴びるとこれが活発になり、多くの肌細胞を酸化させるようになります。これがくすみや乾燥の原因となっているのですが、ビタミンCを肌に与えれば、抗酸化力で肌は酸化しにくくなるのです。

奥深くに浸透

ビタミンCは、単体では肌にうまく浸透することができません。また、一般的なビタミンC誘導体の場合、浸透はしますが、肌表面で留まります。ところがappsは、水に溶けやすいので、化粧水の水分と一緒に、肌の奥深くにまでスムーズに浸透していきます。さらに油にも溶け込むことができるので、脂質で覆われている細胞膜も通過し、細胞内に浸透していくのです。つまりappsの化粧水を使用すれば、細胞レベルでの紫外線対策ができるということです。またappsの化粧水は、深部にまで浸透するということは、真皮層にも働きかけるということです。真皮層には線維芽細胞があり、それによってコラーゲンが生成されています。それがappsによって促されるため、肌は一層ハリのある状態になっていくのです。